ブログ

2017年4月25日 16時10分03秒 (Tue)

2017.4.25 第20回ゴルフレッスン

大西安全コンサルタント事務所へのお問い合わせは、

✉ " onisafe@kobe.zaq.jp " にお願いします。 
2017.4.25 第20回ゴルフレッスン

今日のテーマ
1.当たりが薄く、捕まり感が無い
2.思った飛距離が出ない
スイングを見て、コーチの指摘事項
1.クラブが遅れている
2.右足を軸にして、クリント回る感覚で振らないと、クラブは走らない。
3.アキレス腱が硬くなると、体重がヒール気味になり当たりが薄くなる。
4.ラウンド中、アキレスけんを伸ばす体操を行うこと。


指導を受けた後の写真です。
捕まえた当たりの感覚が、戻ってきました。

img_20170425-162312.pngimg_20170425-162520.pngimg_20170425-162558.pngimg_20170425-162635.pngimg_20170425-162721.pngimg_20170425-162758.png

                         oni.anzencon

2017年3月16日 16時57分34秒 (Thu)

2017.3.16 第18回19回ゴルフレッスン

大西安全コンサルタント事務所へのお問い合わせは、

✉ " onisafe@kobe.zaq.jp " にお願いします。 

 2017.3.16 第18回19回ゴルフレッスン

2月3日の第18回のレッスンのブログ作成、画像が無くブログ更新行っていません。

今回のレッスン前の悩み事は、好調な時に突然ボールの頭を叩くトップボールが出てミスショットが連発する点の修正をお願いしました。

レッスン前
   右足に粘りが無く、身体の軸がクラブで前に引っ張られている

         img_20170316-171534.png  img_20170316-171644.png img_20170316-171747.png
レッスン後     ボールを打った後、身体の軸が残っている
img_20170316-172110.pngimg_20170316-172154.pngimg_20170316-172224.pngimg_20170316-172304.png

レッスンのポイント
1.右足の太ももからお尻にかけて張りを意識して、右軸に粘りを持たせる。
2.両手の肘から先の力を抜く!
  構えた時に、肘から先の力を抜いてクラブヘッドをトンと地面に落とすと、力が抜けた感触が実感できる。


レッスンでの矯正の方法
・左足を引いて構える、素振りをする。
       ・右足が踏ん張っている時間が長いと、右肩が前に出てくるのが遅くなり、トップボールが防げる。

img_20170317-174608.pngimg_20170317-174208.pngimg_20170317-174316.pngimg_20170317-174339.png





                           以上

2016年12月14日 20時53分40秒 (Wed)

2016.12.13 第17回ゴルフレッスン

大西安全コンサルタント事務所へのお問い合わせは、
✉ " onisafe@kobe.zaq.jp " にお願いします。
  



2016.12.13 第17回ゴルフレッスン

2か月ぶりのレッスンで、スランプ中の状態が克服できるか?

問題点:好調だったドライバーが、もっと飛ぶだろうと思って、腰を早く回していたらチーピンフックとなり試行錯誤で悩んでいた。


コーチの指摘事項
1.バックスイングのトップで、右のお尻に張りがない
2.体重が右足に乗らないうちに打ちに行っている
3.バックスイングで、右ひじが緩む傾向にある


バックスイングで気をつけること
1.右のお尻で受け止める
2.右足裏に重さを感じる
3.上で待って、ゆとりを持ってうちに行く
4、バックスイングの左手は、極力伸ばして大きく回す

img_20161214-210639.pngimg_20161214-210654.pngimg_20161214-210715.pngimg_20161214-210730.png






 

2016年10月4日 15時58分19秒 (Tue)

2016年10月4日  第16 回ゴルフレッスン...

 
2016.10.4 第16 回ゴルフレッスン...
今回の課題
1.池越えの2打目、5番アイアンでトップする
2.ロングアイアンで引っ掛けフックが出る

コーチから指摘された内容バックスイングで、腕が縮んでそのまま振ると回転半径が小さくなって、ボールに届かずトップする。
バックスイングで背中の肩甲骨を意識して(張りを持たせて)腕を大きく伸ばすイメージを持つと、今回のミスは防げる。


*左:指摘を受ける前:トッップで遊びが出ている。
 右:レッスンを受けて、背中の張りを意識して腕を大きく回すこと回すようにすると、トップでの遊びが無くなった。

    


                  img_20161004-155949.png                                   img_20161004-160016.png


*左:右肘が上に上がって遊びの原因となっている。
 右:レッスン後右肘が余分に上がらずピシッと止まっている。


    img_20161004-160006.png            img_20161004-160023.png

 


2016年9月2日 19時29分38秒 (Fri)

2016.9.2 第15 回ゴルフレッスン 今日のレッスンテーマ

2016.9.2 第15回ゴルフレッスン

今日のレッスンテーマ
最近好調で、ハーフ30台も出る時が有りレッスンの成果を実感しているが、時々強いフックが出てスコアを崩す場合が有る。
その原因を求めてレッスンを受けた。


原因:
1.バックスイングで右へのスエ―が起こっている。
2.そのため、トップでゆったりした余裕が無いために、打ち急いで右肩が突っ込み、強いフックが出る時が有る。
3.同様の原因で、バックスイングで頭が浮くために、ダウンスイングでダフル原因になる。

スイングは良くなっていて、良く振れている。


処置:
1.構えた時から、右足の膝から下を意識して地面に体重を掛けるて、足の指で地面をつかむ感じでバックスイングをすると、右へのスエ―がなくなる。
2.これが出来ると、曲がりが少なく飛距離も出る。



img_20160902-201922.pngimg_20160902-202014.pngimg_20160902-202056.pngimg_20160902-202405.png
                                    スエ―が大きく頭も上がっている

img_20160902-202705.pngimg_20160902-202505.pngimg_20160902-202550.png






 



プロフィール

プロフィール画像
大西安全コンサルタント事務所
神戸市在住、あんぜん活動は関西がメインですが全国出張致します。
千葉・東京・豊橋・津・北九州・福岡で活動しました。
性別
血液型
O
自己紹介
機械と物流の安全に取り組んでいます。
趣味
ゴルフ/テニス/陶芸
職業
労働安全コンサルタント
保有資格
CSP労働安全コンサルタント(第359号)
労働安全コンサルタント(機−第682号)
セーフティアセッサ(ISO12100/JIS9700)
セーフティベーシックアセッサ(防爆電気機器)
RSTトレーナー(職長・監督者教育)
電気取扱作業特別教育インストラクター(低圧)
粉じん作業インストラクター
動力プレス・シャー業務特別教育インストラクター
足場の組立て等業務特別教育インストラクター
酸欠・硫化水素危険作業特別教育講師養成講座修了
振動工具取扱い作業教育インストラクター
有機溶剤作業主任者技能講習修了
特定化学物質作業主任者技能講習修了
第1種衛生管理者
メンタルヘルスU種
環境社会検定(eco)
電気主任技術者3種
電気工事施行管理技士1級
電気工事士1種
ほめ達2級

「ゴルフやり直し」進行形

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数