ゴルフ

2016年2月14日 17時36分23秒 (Sun)

2016.2.13 第9回ゴルフレッスン

左足の踏ん張り注意!!
9番アイアン  左足が外側に流れないように、力を受け止める


img_20160214-173840.pngimg_20160214-173901.pngimg_20160214-173923.pngimg_20160214-174137.pngimg_20160214-174257.pngimg_20160214-174339.pngimg_20160214-174417.png


9番アイアン後方から    少しは良くなっているかな・・・


img_20160214-175329.pngimg_20160214-175418.pngimg_20160214-175554.png


img_20160214-175714.pngimg_20160214-175751.pngimg_20160214-175825.png

                                     oni.anzencon





 

2016年2月1日 17時42分55秒 (Mon)

第8回ゴルフレッスン 平成28年ゴルフスイングの課題

H28.1.29今年初めてのレッスンで、コーチより努力すべき課題を提示された。
1.ショートアイアンで右を向く癖があるから意識してアドレスをすること。
   引っ掛けフックになり易い!
@右方向の目標に対して、更に右にずれている。

img_20160201-174755.pngimg_20160201-174938.pngimg_20160201-175129.png

A左方向の目標に対して、右にずれている
img_20160201-180043.pngimg_20160201-180134.pngimg_20160201-180321.png

B方向を修正したアドレス
                           ボールは目標に向かって飛んでいる
img_20160201-180522.pngimg_20160201-180615.pngimg_20160201-180852.pngimg_20160201-180747.png


2.トップのフェース向きがオープンになっているのを、スクエアファースに変える。

                止まらず、担ぐ格好になっている
                    左手首が甲側に折れて、フエースが正面を向いている
                    スライスになり易い!
                    フエース核は45度が理想であるが、シャットフェース

ここで止まれば良いトップ        気味でも良い。

img_20160201-181212.png      img_20160201-181302.png

この原因は、右肩甲骨周辺が加齢とともに固くなっているため。
対策として、ストレッチで治す。

両手を前に伸ばして構えて、右に旋回させる。
これを、20回×2回/毎日


                                               


3.振り切っていない

左手でクラブを逆さに持ち、ビュンと勢いよく最後まで振り抜く。
毎日20回


                                                     img_20160201-181342.png

     これで今年は、正確なアイアンショットを身につけるぞ!!

                             oni.anzencon

           



 

2016年1月11日 6時30分07秒 (Mon)

平成28年新年杯/月例会

新年杯 六甲国際ゴルフ倶楽部 東コースinスタート
スコア46・40/86(ハンデキャップ11) 75
 パット数18・15/33

前半アイアンが左に引っ掛け気味でスコア纏まらなかったが、ボールの位置を(左足に近いとフックにダフリ、右足に近いと右に飛ぶ)少し中央寄りに調整すると後半は狙いの位置に飛ぶようになった。又、ドライバーも好調になりアイアンも復調しまずまずのゴルフとなった。特にドライバーは振り切りが良くなり右から見て、右足の前でクリンと回る感覚が掴めてきた。今年のゴルフに期待が持てそうです。
グリップ交換パッターは引っ掛けにくい感じですが、距離感の感覚が今一歩です。


月例会 六甲国際ゴルフ倶楽部 西コースoutスタート
スコア47・45/92(ハンデキャップ11) 85
 パット数21・14/35

アイアンがショート気味、球筋定まらず。良いところが殆どなく、反省点多い!

 

2016年1月5日 6時04分47秒 (Tue)

飛ばすために体重移動が必要は間違い!右ヒザの上でクリンと回る!!

ドライバーで飛距離を出すにはトップで体重を右に大きく移動し、ダウンで左足を踏み込みながら体重移動して振り切っていくスイングが正しいと考え、実践してきました。多くのレッスン書にもそのように書いていると思います。(昨年2月のスイング事前診断の写真参照ください)

コーチの指導は「ボールを後ろから見て、そのままで右ヒザの上でクリンと回る!!」です。これを練習した結果が12月の連続写真となっています。
感想としては

⑴最初は、頼りなく体重がうまくボールに伝わっていない感覚でしが
⑵徐々に慣れてくると、ボールがヘッドの芯に当たる事が多くなり
⑶腰の回転でスイングしている感覚です。
ヘッドでボールを運んでいる感覚が気持ちよく、飛距離も若干伸びている気がします。又、時たま思いがけない飛距離が出る時があります。
 
今は、このスイングを正確に身につけたいな!と考えています。

表現は異なりますが同じような内容を記載していた書籍を、見つけました
「図解絶対感覚ゴルフ」この本の著者、田原紘プロは「ダウンスイングは縦振りだ」と、書いています。
内容から考えて

今受けているレッスンは正解のようです!

記載事項等の詳細は、本書でご確認ください!

                                       oni.anzencon

 

2015年12月30日 16時45分56秒 (Wed)

今年のゴルフ納め



12月30日(水) 六甲国際ゴルフ倶楽部 東インスタート 白

スコア:40.46/86  パット14・17/31 スリーパット1回
前半は好調、午後から待ちが多くリズムを崩す!
スイング軸がスエーしている感じで、調整が必要。太グリップパター好調!
慣れると武器に成りそうです。

                                         img_20151231-101922.jpg


 


プロフィール

プロフィール画像
大西安全コンサルタント事務所
神戸市在住、あんぜん活動は関西がメインですが全国出張致します。
千葉・東京・豊橋・津・北九州・福岡で活動しました。
性別
血液型
O
自己紹介
機械と物流の安全に取り組んでいます。
趣味
ゴルフ/テニス/陶芸
職業
労働安全コンサルタント
保有資格
CSP労働安全コンサルタント(第359号)
労働安全コンサルタント(機−第682号)
セーフティアセッサ(ISO12100/JIS9700)
セーフティベーシックアセッサ(防爆電気機器)
RSTトレーナー(職長・監督者教育)
電気取扱作業特別教育インストラクター(低圧)
粉じん作業インストラクター
動力プレス・シャー業務特別教育インストラクター
足場の組立て等業務特別教育インストラクター
酸欠・硫化水素危険作業特別教育講師養成講座修了
振動工具取扱い作業教育インストラクター
有機溶剤作業主任者技能講習修了
特定化学物質作業主任者技能講習修了
第1種衛生管理者
メンタルヘルスU種
環境社会検定(eco)
電気主任技術者3種
電気工事施行管理技士1級
電気工事士1種
ほめ達2級
農業機械安全アドバイザー

「ゴルフやり直し」進行形

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数